スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

格闘新世紀VI当日予選出場&本選観戦

3月17日(土)タイトルのVF大会に出場&観戦してきたので感想をば。

朝4時50分に起床。
起床時まで迷っていたが、奇跡的な時間に起きられたので出場決意。
それ以外の理由としては
1、地元からゲムさんが出るので応援したい
2、「あさぽん勢」が欲しい
3、「Virtuapro(仮」を聞きながら寝たため、夢にVFが混ざり起床時モチベMAX
って感じですね。

朝6時、セガ本社到着。









はいー、誰もいないー、俺一番乗りー。

どうやら近場にて待機していた方はいたようですが、誰も並んでないから車やセブンイレブンとかにいたようですね。
まぁ大雨だし、結果として並ばなくても参加出来たので正解だと思います。

1時間ほど雨に打たれ待ってるとセガの人が気を利かせてくれて本社入り口前で屋根下にて待機させてくれました。
これ結構ありがたかった。

で、開場してマンシさんに案内されカード登録。

んが、ここでトラブル発生。
間違えてジャンのカード渡してしまう。

あ!

と、思っている間に次の方どうぞー的な流れで、登録完了してしまう。
まぁ、しょーがねーかなーと思ったんだけど、色々調べるとプレイヤーに「あさぽん勢」がもらえるのではなく、登録した1キャラクターに付く様なので、ここはやっぱりパイに付けたいので一通り予選出場者登録が落ち着いたあたりで、マンシさんに申し出てパイに登録しなおしてもらいました。
マンシさん、丁寧に対応していただいてありがとうございました。

予選出場者は110名。
これ、雨降らなかったら128名集まったんじゃないかな?

では、とりあえず自分の戦績を。

初戦、強者ジャン。
初めての全国予選で緊張して内容覚えてないけど、カウント3-1で勝ち。

2戦目、剛拳聖ブラッドの首領パッチ(ドンパッチ)氏。
名前聞いた事あるわ…。

とりあえず試合前に考えていた事は、
1、6_K打ってくるか
2、2K+G打ってくるか
3、暴れ3K+Gを忘れない
って事ですかね。
まぁ、1・2は対ブラッドでいつも意識している事なんですが。

で、試合。
6_Kは打たれなかったので、特に対策無し。

結果としては3-2で勝ち。
勝因としては、
1、きっちり暴れる事が出来た
2、2K+Gに確定3K+G決める事が出来た
3、相手が下段待ってるっぽいのがわかったので、46K+Gや朴腿P+Kで対応出来た
だと思ってます。
あとは、最近意識してる「削りで勝てる時に投げ打たない」。
ラスト4Kで削りに行った時に相手黄色だったんで、投げ行ったらカウロイで死んでたんじゃないかと思ってます。

ここでユースト&ニコニコ配信準備のため時間調整による休憩。
座って一息ついていると、本選出場でまだまだ時間があるはずのゲムさんが駆け寄ってきてお褒めの言葉をいただく。
これでかなり緊張解けましたね。

で、3戦目。
け~あおぃ こと ぱちゃ氏。
パイだと対アオイは結構やりやすいので、とりあえず意識としては
1、こっちの微有利時に3P+Kで両止をつぶす
2、寸止めに3K+Gぶちこむ
3、草薙からの天地に4K+Gぶちこむ
でした。

1、2がかなり機能して2-2のイーブン最終セット。
お互い体力15くらいで草薙を渾身のガード!天地に4K+G!
と思ったら、

天地移行してねー!

予想と違った反動で思考が止まり確定何も決められず。
その後、慌てたとこに両止カウンターで食らって終了。

…あー、勝てたのになー…。

今、考えるとぱちゃ氏はあまり草薙→天地はやってなかったと思うので、それもちゃんと意識に置いてれば烈脚くらいは入れられたのになー。

結果、ぱちゃ氏は祐天寺、ふーど、ちんぱんを倒し決勝でまめ太氏に敗れるもベスト2で本選出場決定。
すげー。
ふーど戦は挑腕食らいまくって流れ的に完全にふーどだったのに、壁コンで取り返して最後214KKガードに合気投げ→小ダウンで逆転勝利と素晴らしかった。
多分だけど、ふーどは壁警戒して最後生投げ抜けてたんじゃないかと思う。

あと、予選決勝の2人がまめ太氏とぱちゃ氏ってのも良かった。
なんか神奈川強いんじゃない?て思えた。

という事で初の全国予選はこれにて終了。
でも楽しかったです。
自分でも納得のいく負け方したし、ちゃんと意識した行動出来たので次につなげられるかなと。
ただ、俺の試合は全試合大画面映しされない筐体だったので、もしこれが大画面筐体なら大分話は変わってきたと思います。

あ、ちなみにニコニコのタイムシフトで上記の俺が草薙ガードしてぼっ立ちが見れますw

****

では、本選の話を。

俺の優勝者予想の3名は「こえど」「ぷうた」「ゲム」でした。

とりあえず印象に残った試合を。

まずAブロック、やっぱり注目はこえど。
1、2回戦は危な気なく勝利。
ブロック決勝がこえど対まこと。
お互い防御力が半端ない中、最終ラウンドまことが屠龍決めて勝利!
のはずが二段目までしか出ず!

あとはそこから持ち直したこえどが逆転勝利。

あれだけやりこんでる人でもやっぱり大舞台ではミスするんだなーと実感。
試合終了後、こえどが近くに座る時に「マジ震えた!」って言ってた事からも実力は伯仲していたんだろうなー。

あとは、優勝予想ベスト3のとまりおんが初戦敗退が波乱の一つですね。
試合内容的にもあまりノッて無かった感じ。

BとばしてCブロック。
このブロックは試合内容よりもプレイヤーによる演出が良かったですね。
くろぼー氏の当日欠場による予選4位でのたなぼた出場したちんぱん氏、その煽りを冷静に返したYOU氏、10代で出場+大舞台であのパフォーマンスが出来る暇ジャン。
特に暇ジャンは大会終了後のジャンケン大会でもそのキャラを遺憾なく発揮してましたねw

Dブロック。
注目は「しわ」「穴熊(あえてこう書く)」。
しかし、どちらも持ち味を活かせず一回戦敗退。
特に穴熊は呑まれた感じしたなー。
「ちび太」は後述します。

Eブロック。
注目は予選2位「け~あおぃ(ぱちゃ)」「ばすた~」「ちびたろう」。
ぱちゃ氏は折角予選で2位になったのに、本選でジョセフ氏と当たるというこの仕打ちw
しかし、試合の方はセットカウント2-1でジョセフ側のGボタン故障による中断→ジョセフ氏が集中力途切れた感じをぱちゃ氏が押し切り勝利。
どんだけしっかりメンテナンスしてても故障は起きるからしょうがないんだけど、やっぱりプレイヤーからするとやる気なくなっちゃうよね。
まぁ、そこを持ち直すのも必要なのかもしれないけど。

そしてEブロック決勝はばすた~対ちびたろう。
20歳VS16歳。
最初、実力伯仲か?と思ったんだど中盤から何かを見切ったばすた~が怒涛の攻めを見せ勝利。
あのレベルになると何を見切ったのかはさっぱりわかりません。
とにかく、ばすた~のギアが急に変わったのは確か。
とにかく落ち着いてるし。

なんかしんないけどあまりにも良い試合なのと、若い世代の二人になんか色々感じてなぜか俺半泣き。
わけわからん。

で、来ましたFブロック。
注目は「ゲム」!
とりあえずコールされた時に全力で名前叫ばさせてもらいました。

もうゲムさんが壇上上がったあたりでやばかったんだけどさー。
あのコメントはダメだわ…もう俺しっかり泣いた。
となりの人がちらちら「なんかコイツ泣いてね?」な目で見てたけど関係ねー。

試合は接戦の末負けちゃったけど、とにかく良かった…良かったよ。

この後しばらく、感極まった状態が続く。

Gブロック。
ここも後述。

Hブロック。
注目は「ぷうた」「完全二択」。

ただ、ちょっと先に言わせてもらいたいのが「ぷうた」「ヨゴ」「完全二択」の東海勢が同じブロックってどうなのよ?
確かに厳正な抽選で決めたかもしれないけど、そーじゃねーだろ。
関東近郊が当たるのは枠の数から言ってもしょうがないと思うけど、これはねーよ。
もっと色々な事を考えてトーナメント表作ってくれよ、遠くから応援しにきた人もいるんだからさ。

愚痴その1終わり。

ブロック優勝者はぷうた氏。
いやマジで強いわ。
壁うまいし、暴れの3P+K刺さりまくるし、何より当然のような表情で相手を葬り去っていくのが凄かった。

で、ベスト8決定と。

この時点で俺的に優勝するのは「こえど」「ぷうた」のどちらかと予想。

準々決勝は順当な感じしたのでとばして準決勝。

「こえど」対「ちび太」。
「ばすた~」対「ぷうた」。

どちらもリオンVSジャン。
なんか珍しく公式設定に沿った感じになったけど、そこには触れない公式勢。
まぁ、設定なんて有って無いようなもんだけど。

まず「こえど」VS「ちび太」。
序盤、完全にこえどが押してたからそのままいけると思ったんだけど、途中からちび太の勢いに呑まれて防御スキルが停止した感じした。
下段とか投げとかいつもなら食らわないようなのも食らってたし。

で、決勝進出者1人目は「ちび太」。

次に「ばすた~」VS「ぷうた」。
どちらも超落ち着いてるしエンジン温まってるので、名勝負を予想。

が、結果はワンサイドゲームでぷうた氏勝利。

なんかばすた~らしからぬミス多かったかな。
ヒザガードしていつもならKK返してるのが上避けに化けたり、6投げめちゃめちゃ食らってたり。
やっぱ緊張したのかなー。

決勝進出2人目は「ぷうた」。

というわけで、決勝は「ちび太」VS「ぷうた」。

ぷうた氏はリオンの6PPにP+K返したり、側面で2K+Gガードして3PPとかかなり動けてた。
対するちび太はジャン対策が出来てるようで、抜けは6、2K+Gは必要経費ということで避け・立ちガード重視だと思う。
実際の試合内容はぷうた氏の暴れは当たらず3P+Kもガードされ、ちび太特有の体内の打撃に引っかかっていた感じでした。

そして優勝は「ちび太」!
特殊称号は「不敗神話」!

おめでとうございます。

やっぱりちび太は全試合通して動けてた。
昔からちび太を見ていると、それが当たり前のように感じてしまってあまり試合が印象に残っていません。
やっぱり大舞台に強いなー、勝つんだなー、って感じで。


でね。

なんか光と影っていうかさ。
壇上でちび太が表彰されてるんだけどさ。

その下のステージでは負けたぷうた氏が東海勢の一人一人に謝ってるのね、「ごめんね、ごめんね」って。

それ見てたらなんかもう来ちゃってさ、ボロボロ泣いちゃった。

組長さんとかもときちさんとかが「よくやったよ!」って言ってるんだけどさ、それでも謝るぷうた氏見てるとさ…あー、今書いてても泣ける。

とにかく色んな感情、結果含めて素晴らしい大会でした。
今度は選手として立てるよう頑張りたいと思います。


******************

さて。

ここからは会場にいた人にしかわからない話。
色々言われるかもしれないけど、やっぱ書く。


セガのスタッフさー、なんで酒注意しないの?

ロビーでもそうだし、飲食禁止の大会会場でもそう。

twitterのTLでも色々な人が触れてたけどさー。

なんかアリカの三原さんがtwitterで言ったら、「すいません注意しました」みたいな対応してたけど何それ?

そんなんおせーよ。
気づかなかったわけじゃねーだろ。
酒だの場不相応な食料出した時点で即注意しろよ。
試遊台のすぐそばでやってんだから出来るだろ、ロビーにスタッフいっぱいいるんだから。

大体、大会会場飲食禁止だろ?

選手が緊張でのど渇くから飲むならまだしも、参加してない奴が会場ど真ん中でビールとつまみでギャーギャー騒いでるのとか、即叩き出せよ。

後述って言ってたGブロックの六鍵晶氏の時が一番ひどかった。
もちろん六鍵晶氏は何も悪くない。

あんなん応援じゃねーよ。

叫びつかれたら、酔いつぶれて寝てるしよー。
女はそれほっぽってどっか行くし。

注意しようかと思ったけどプレイヤー同士がもめたりしたら、大会に水指すかなと思って運営に期待したんだけど、まー何もしないって言うか完全なスルーだったね。

大会終了後に、この二人が置いてった大量のビールの空き缶を、そいつらがいなくなってから、スタッフ現れて片付けてるし。

まぁ、こいつら以外にも大会終了後の会場はゴミだらけだったけどね。

とりあえずセガへのクレームはこんな感じ。

大会の内容は素晴らしかっただけど、勿体無かった。
上記の対応さえしっかりしていれば金取ってもいいイベントだったと思う。

持ち物検査なり、途中退場禁止とか色々対策取れると思うから、これから本当よろしくお願いします。


でもさ。

本当にダメなのはプレイヤーなんだよね。

なんでバーチャって毎回こうなんだろね。

公式大会以外でも闘劇でも観客のモラルひどいって聞くし。

なんかRNとか交流しやすさの馴れ合いが、良識までも薄れさせてしまうのかな。

ゴミになると思うなら、最初のパンフも断ればいいし、もしくはロビーにゴミ箱設置されてるし。

上記の会場での二人なんかは頭おかしいとしか思えないし、ロビーで酒盛り始めた奴らはとち狂ってるんだろうね。

もう次から会場全体に警官配備して、しかるべき対応したほうがいいと思う。

常識無い奴に何言っても無駄だと思うし、何よりほとんどの奴がいい年齢だし。
この年齢で理解出来て無いなら社会的な制裁与えないとダメだろ。

なんか若い世代に期待!とか言ってるけど、そういうクソみたいな輩がはびこってる限り若い世代もそうなってしまう可能性は否定出来ない。

パフォーマンスと悪ふざけの分別がつかない奴らをどうにかしなくてはならない。

それがこれからのバーチャの課題の一つに思えた。

*********************

というわけで長々書きましたが以上です。

読んでいただいてありがとうございました。

感想・反論ありましたらお願いします。











スポンサーサイト
プロフィール

みやび

  • Author:みやび
  • 新旧問わず格闘ゲームを愛し知識も深いが、好きなゲームがマイナー過ぎて対戦相手に恵まれない男。
    報われない努力と知りつつも今日も今日とてコンボを研究する。


フリーエリア
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。